私たちはプロジェクター・ホームシアターの買取に自信があります!

プロジェクター・ホームシアター製品の買取り・売却のご相談は、私たちにお任せください!!

弊社はプロジェクター、ホームシアターの取り扱いを始めて約20年になります。当初は新品の販売を行っていました。
その後、約15年前からプロジェクター・ホームシアター製品の中古品を取り扱うようになり、現在ではグループ全体で、年間約60,000件の買取を行っております。
Canon以外でもEPSON、BenQなどのその他のプロジェクターブランド、ホームシアターブランドの買取もお任せください!

買取強化ブランド

EPSON(エプソン)

安定した光源で高い色再現力を発揮するレーザーダイオード。0lmのパーフェクトブラックやDCI色域を自在に繰り出す驚きの再現力。30,000時間の長寿命。

エプソンの4Kエンハンスメントテクノロジー技術。HDCP2.2に対応しているので、放送などの4Kコンテンツを表示することが可能。また、フルHDの映像を4Kにアップスケールする際に、エプソン独自の超解像技術とチューニングにより高精細でありながら自然な4K映像に仕上げる。3LCD方式を採用しているので、カラーが明るく色再現性の高い映像をお楽しみいただけます。反射型液晶パネルにより高いネイティブコントラストと画素間のギャップのない滑らかな映像を実現。

SONY(ソニー)

新開発の青色のレーザーと蛍光体を組み合わせた独自の「光源システム」を搭載。

この「光源システム」は、青色のレーザーから白色光を生成し、その後の工程で3原色(RGB)の光に分解し、3枚のLCDにそれぞれ透過することで映像を投写します。(3LCD方式)レーザー光源の明るさと、3原色を同時に投写することで色輝度を保つ「3LCD方式」の組み合わせにより、コンパクトな本体ながら、4000ルーメンの高輝度で美しい色再現を実現。レーザー光源を使用しているため、点灯までのウォーミングアップや使用後のクーリングが不要で、電源ボタンを押してから入力映像が映し出されるまでわずか6秒程のスピーディーな投写。

NEC

3つの投写方式:液晶方式、1チップDLP方式、3チップDLP方式を採用している世界でも数少ないメーカーです。

それぞれの投写方式には、用途、設置場所、機能・性能などの観点から、その機種に最適と思われる投写方式で多種多様なモデルを商品化しています。NECディスプレイソリューションズでは、プロジェクターの高輝度・高画質化や小型化・軽量化、機能の向上などを図るための、高い独自の技術を保有しています。さらに、投写距離の短縮という課題においても、投写レンズを全く使用しないオールミラー方式のプロジェクターを開発・商品するなど、高い技術力でお客様のご要望に応えてまいります。

法人買取も強化中!お気軽にご相談下さい!

・大量に余った在庫を処分したい!
・オフィス移転のため機材などを買いとって欲しい!
・倉庫に眠っている余剰在庫を整理したい!
・訳あり商品、返品商品、損傷品!
・販売価格の調整ができない商品を処分したい!
・一括で在庫の処分をしたい!
そんなお悩みをお抱えの企業様、ぜひ一度ご相談下さい!!

ページ上部へ戻る